VISIONAL

新しい可能性を、次々と。

人生100年時代へ向け、働き方は劇的に変化を続けています。
人々の生き方も産業も大きく変わり、
新しい課題が次々と生まれていくことでしう。
そんな変化の時代に、私たちは問い続けます
本当に価値あることは何か本当に正しいことは何かと。
私たちはこれまで10働き方の課題と向き合い、
さまざまなチャレンジを通じて、
世の中の選択肢と可能性を広げる努力をしてまいりました。

そして今次なる働き方と産業をより強く支えていくために、
新たな志を名前に掲げ、次なるステージへと飛躍したいと考えました。

新しいグループの名前は、VISIONAL。

その名は、未来に生まれる様々な課題を、
次々と新しい可能性(ビジョン)に変えていこうという
強い想いから生まれました。
私たちはその志のもと、
新たな領域の課題にも次々に取り組んでまいります

Message 代表メッセージ

社会構造の変化や技術革新が急速に進むなか、社会には次々と課題が生まれています。それら一つ一つと向き合い、新規事業の立ち上げやM&Aによる新事業領域への参入を実現しやすくするため、グループ経営体制に移行することを決断しました。

また、1,400人を超える従業員とともに、再度ゼロからスタートする志を表すために、新グループ名
Visional(ビジョナル)」を掲げることにしました。

株式会社ビズリーチ、ビジョナル・インキュベーション株式会社は新たな経営チームに託し、私はビジョナル株式会社の代表として、主に新しい働き方や産業の可能性を見つける新事業領域の開拓を担います。その一環として、M&Aも積極的に検討していきます。今後は、HRテックだけでなく、働き方や産業などビジネスの生産性向上を支えるさまざまな事業を創出し、課題を新しい可能性に変えていき、未来創りに貢献していきます。

ビジョナル株式会社 代表取締役社長
南 壮一郎

Executives 役員プロフィール

  • 南 壮一郎 ビジョナル株式会社
    代表取締役社長

    1999年、米・タフツ大学数量経済学部・国際関係学部の両学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券に入社。2004年、楽天イーグルスの創立メンバーとしてプロ野球の新球団設立に携わった後、2009年、ビズリーチを創業。2020年2月、現職に就任。2014年、世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ2014」の一人に選出。

  • 竹内 真 ビジョナル株式会社
    取締役 CTO

    2001年、電気通信大学情報工学科を卒業後、富士ソフトに入社。2008年、フリーランスとしてリクルートのFITシステム基盤推進室で、r2frameworkなどの基盤フレームワーク開発などに従事し、同年、株式会社レイハウオリを創業。その後、ビズリーチの創業準備期に参画し、取締役CTOに就任。2020年2月、現職に就任。社外活動として一般社団法人日本CTO協会理事を務める。

  • 村田 聡 ビジョナル株式会社
    取締役 COO
    株式会社ビズリーチ
    取締役

    2002年、青山学院大学法学部卒業後、GMOインターネットに入社。その後、Viacom International Japan(現・Viacom Networks Japan)などで事業開発やマーケティング部門の責任者を歴任し、2011年、株式会社ルクサ(現・auコマース&ライフ株式会社)の代表取締役社長に就任。その後、2019年よりビズリーチの取締役COOを務め、2020年2月、現職に就任。

  • 多田 洋祐 ビジョナル株式会社
    取締役
    株式会社ビズリーチ
    代表取締役社長

    2006年、中央大学法学部卒業後、エグゼクティブ層に特化したヘッドハンティングファームを創業。2012年、ビズリーチに参画し、その後ビズリーチ事業部長を務める。2015年より取締役として、人事本部長、スタンバイ事業本部長、HR Techカンパニー長等を歴任。2020年2月、現職に就任。

  • 永田 信 ビジョナル株式会社
    取締役
    ビジョナル・インキュベーション株式会社
    代表取締役社長

    1995年、米・南イリノイ大学プロダクトデザイン学科を卒業後、Webデザイナーとしてキャリアをスタート。その後、ソニーミュージック、AOL、ヤフーを経て、2004年、マッチ・ドットコムジャパンの創業にCOOとして参画。その後、ビズリーチの創業準備期に参画し、取締役に就任。2020年2月、現職に就任。

  • 島田 亨 ビジョナル株式会社
    社外取締役

    1987年株式会社リクルート入社。1989年株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)を宇野康秀らと創業、1999年にインテリジェンス退社後、エンジェル投資家として活動。2004年以降、株式会社楽天野球団代表取締役社長兼オーナー、楽天株式会社代表取締役副社長などを歴任。楽天退社後、複数企業で経営に参加しつつ、再びエンジェル投資家としても活動し、これまで通算120社弱のスタートアップ企業の経営サポートを行う。2017年株式会社USEN-NEXT HOLDINGS取締役副社長COOに就任。

  • 播磨 奈央子 ビジョナル株式会社
    社外取締役監査等委員

    2003年慶応義塾大学経済学部卒業後、朝日監査法人(現・あずさ監査法人)入所。2007年公認会計士登録。2008年播磨奈央子公認会計士事務所開設及びジャパン・ホテル・アンド・リゾート株式会社(現・ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社)にてアクイジション、ホテル経営会社管理統括、決算開示業務を経て、日本環境設計株式会社常勤監査役、アツギ株式会社社外取締役(現任)、株式会社キノファーマ社外監査役(現任)に就任。2019年、株式会社ビズリーチ常勤監査役就任。

  • 石本 忠次 ビジョナル株式会社
    社外取締役監査等委員

    1996年明治大学商学部を卒業し、KPMG Peatmarwhick東京オフィスに入社し、国際税務及びコーポレートファイナンス業務に従事。その後ベンチャーキャピタル、スタートアップ企業のCFOを歴任し、2001年にメンターキャピタル税務事務所を創業。以後、スタートアップの支援を行いながら三井物産戦略研究所の研究員やエニグモ株式会社、ユナイテッド株式会社等の社外役員を兼任。

  • 千原 真衣子 ビジョナル株式会社
    社外取締役監査等委員

    1998年東京大学法学部卒業。2008年米国コロンビア大学ロースクール(LL.M.)卒業。2002年弁護士登録後、長島・大野・常松法律事務所を経て、2011年に片岡総合法律事務所に入所。2014年より同法律事務所パートナー。ストラクチャードファイナンスや証券発行による資金調達等の金融法務を中心に、一般商取引・金融取引等に係る訴訟、危機管理・コンプライアンス対応、M&A案件等の企業法務一般を手掛けるほか、上場企業等の社外役員を務める。

  • 酒井 哲也 ビジョナル株式会社
    執行役員
    株式会社ビズリーチ
    取締役副社長

  • 園田 剛史 ビジョナル株式会社
    執行役員 CIO

  • 末藤 梨紗子 ビジョナル株式会社
    執行役員 CFO

  • 三好 加奈子 ビジョナル株式会社
    執行役員 CHRO

  • 田中 裕一 ビジョナル株式会社
    執行役員 CDO

  • 若井 大佑 ビジョナル株式会社
    執行役員 CISO

  • 土屋 雅彦 ビジョナル株式会社
    執行役員 CAO

Company Profile 会社概要

会社名
ビジョナル株式会社
所在地
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者
代表取締役社長 南 壮一郎
資本金
45億3,898万円(資本準備金含む)
事業内容
グループ会社の経営支援

Visional Group Visionalグループ